ホーム > ニュース&コラム > お知らせ アーカイブ

お問い合わせ・資料請求 電話でのお問い合わせは 0263-81-5750

ニュース&コラム

パ−ク堆肥納入と花畑の造成の様子

パンフレット写真
信州花フェスタ2019

花畑造成の様子1 写真
花畑造成の様子1


花畑造成の様子2 写真
花畑造成の様子2

花畑造成の様子3 写真
花畑造成の様子3


肥料のフレコン詰め作業 写真
肥料のフレコン詰め作業

松本市中山の圃場風景 写真
松本市中山の圃場風景


フレコン有機質肥料の納品風景1 写真
フレコン有機質肥料の納品風景1

フレコン有機質肥料の納品風景2 写真
フレコン有機質肥料の納品風景2


2018.03.06

陽気も春らしくなってきて、いよいよ園芸シ−ズンとなります。家庭菜園や畑作、花壇やガーデニングに弊社の有機質肥料や園芸培養土をご利用ください。
工場直売及び各種肥料の配送を行っております。
詳しくは弊社までお問い合わせください。

有機質肥料のご注文承ります!

写真

そばがらを発酵熟成させた堆肥をお役たてください!

2018.01.05

おかげさまで工場創業25周年を迎えました。
ここ3年ほど前から良質な有機質肥料の原料が安定的に確保できるようになり製品の品質が向上しております。
ぜひ、弊社の有機質肥料をご利用ください。

写真


2017.12.20

この度、デリカ製マニアスプレッタ−を搭載した4WDのトラックが入庫しました。
従来のマニア搭載トラックがひどく老朽化していたので、これで安定的に圃場へ堆肥を散布できるようになるため、とてもほっとしています。とても高価で特殊な車両なのでメンテナンスをしっかりとして大切に使用したいと思います。
旧型のマニア搭載トラックもこの冬に大修理を行い、来年は2台体制で散布したいと思います。
10a当たり1台2〜3tを10分程度で堆肥を畑に綺麗に散布できますので堆肥の散布を希望の方は、お問い合わせください。

写真

写真


2017.07.18

弊社では、堆肥製造用のホイ−ルロ−ダ−を7台所有しておりますが、内4台の車両洗浄を行い、ブリジストンの業者によるタイヤ点検を実施しました。年度後半に向けて万全の体制にて作業に取り組みます。
処理関連・肥料販売につきましては、直接弊社の営業窓口までお問い合わせください。

写真

写真


写真

写真


2016.03.12

この度、特殊肥料(堆肥)として2種類の新商品を販売致します。

新商品 長野県特肥第506号(堆肥) 信州そばがら発酵堆肥 (40L)

>> カタログダウンロ−ド(PDF)


この度、(有)諏訪園芸資材様の閉店により、そば殻堆肥「ハスキ−ミックス」を弊社が引き継いで製造・販売を行うこととなりました。名称は変わりますが、より良い品質で安定した製品をお客様にお届けする所存であります。引き続きご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。


新商品 長野県特肥第505号(堆肥) ゆうき100 (30L)

>> カタログダウンロ−ド(PDF)


2016.02.08

昨年より、運搬車両を増車し、コンテナ容器も新規更新致しました。
食品工場から排出される残渣や食品汚泥を適切に収集運搬し、創業以来25年のノウハウで良質の堆肥にリサイクル致します。工場へは脱臭設備も完備致しました。
食品残さ・食品汚泥の堆肥化リサイクル処理のご用命は随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

収集運搬の更新車両

ア−ムロ−ル車両8t車 写真
ア−ムロ−ル車両 8t車

普通4tダンプ 写真
普通4tダンプ


1m³コンテナ収集3t車 写真
1m³コンテナ収集 3t車

1m³コンテナ収集大型6t車 写真
1m³コンテナ収集 大型6t車


新しい収集コンテナと回転フォ−クリフト

鉄製1m³と8m³コンテナ 写真
鉄製1m³と8m³コンテナ

回転フォ−クリフト 写真
回転フォ−クリフト


堆肥化工場の脱臭設備

脱臭設備 1号機 写真
脱臭設備 1号機

脱臭装置 2号機 写真
脱臭装置 2号機


2014.03.10

「花とやさいの培養土25L」

0005.jpg



春の園芸シ−ズンが到来しました。
家庭菜園用に、やさいの培養土をご利用ください。
プランタ−栽培する野菜の培養土として、また、菜園の土としてご利用できます。

松本・安曇・塩尻地区への配達サ−ビスも承ります。
10袋〜配達します。

10袋で5,000円(税込)+配送料を含みます

販売価格500円(税込)     

価格改定のお知らせ

4月より消費税率が8%に改定となるため、下記の商品の販売価格が改定となります。

有機質肥料
トラックバラ配送 1t 1台   6,500円(税込) 改定価格
トラックバラ配送 2t 1台  10,800円(税込) 改定価格

※配送地域限定ですのでお問い合わせください。




以上宜しくお願いします。



2012.07.03

今井テクノ有機肥料工場の入り口南側に、写真のとおり、有機質肥料及び培養土の直売所を新設致しました。軽トラックや普通トラックで工場へ来ていただければ、有機質肥料を金額に応じてバラで直接荷付けします。
培養土の袋詰め製品も販売しております。ご利用ください。

販売品目と販売価格

*有機質肥料 バラ売り 軽トラック荷付け 3,000円/台
袋製品
*有機質肥料 ゆ−き21(細粒)500円(税込み)/15kg袋
*バーク堆肥 バ−ク21(荒粒)500円(税込み)/15kg袋
*園芸培養土 ゆ−きちゃん   500円(税込み)/12kg袋

肥料工場直売所の営業日・営業時間

平日  月〜金曜日 AM8:00〜PM5:00
土曜日 AM8:00〜PM3:00迄
休業日 日曜・祭日

30710030.jpg

30710023.jpg


09780055.jpg

30710023.jpg


2011.11.15

今井テクノ有機肥料工場において、下記のとおりたい肥のバラ販売を行っております。この度、軽トラックや普通トラックで工場へ来ていただければ、たい肥をバラで直接荷付けする直売サ−ビスを再開することとなりました。是非この機会にご利用下さい。

taihi.jpg

2011.08.27

お客様・お取引先様へ

弊社製品の放射性物質検査結果と今後の検査計画について
*弊社の「バーク堆肥と培養土」の放射性物質に対する
   国の基準値遵守による安全性の保証について
PDFファイル
*肥料中の放射性セシウム測定のための検査計画書 PDFファイル
*検査計画添付図面1 PDFファイル

2011.02.15

tecnop03.jpg

2010.10.13

平成22年12月20日まで(日曜と祝日は除く)に配達可能な人に限り、有機質肥料の2tトラックバラ配送(限定100台程度)を¥10,500円(税込み)で販売します。
当社の堆肥は、樹皮樹木を中心に食品残渣・汚泥と自社の豚糞を混合して発酵させたバーク堆肥です。専業農家及び家庭菜園など秋から冬にかけての畑や果樹園の土づくり用としてご利用下さい。
配達は松本・塩尻・安曇野市及び朝日・山形村の地域限定とさせて頂きます。
本年度在庫がなくなり次第終了致しますので、早めにご予約下さい。

tecnop02.jpg

2010.03.20

tecnop01.jpg

注意!!上記は長野県松本市周辺地域限定のサ−ビスです。
県内のホームセンタ−・園芸店でも好評発売中!!

2010.03.18

○平成21年12月7日
TAO脱臭装置2号機が県に認可され設置完了・使用開始。

○平成22年 2月24日
松本市の臭気測定(臭気指数)結果:規制値内となりました。

○平成22年3月16日
地元町会役員に皆様に完成した脱臭装置について現地説明を行いました。
     
これらの結果、平成19年から地道に取り組んで参りました臭気等環境改善計画に基づく是正措置をひととおり完了し、履行することができました。これからも周辺住民の生活環境の保全に配慮して参ります。

2009.10.16

9月14日に堆肥製造施設に、脱臭装置:TAO脱臭装置2号機を試験設置し、脱臭性能試験を実施しました。試験の結果、脱臭効果が良好であったので、この試験結果を添えて、正式に県へ脱臭装置設置の手続きを行いました。

【TAO脱臭装置2号機の概要】

TAO脱臭装置 2号機の吸引ファンと水洗浄装置

吸引テクセルタ−ボファン
性能:風量 300m3/分
30710030.jpg

1次脱臭:水洗浄装置
(株)高翔プランニング製作
30710023.jpg



2次脱臭施設:土壌式生物脱臭施設

2次脱臭:土壌式生物脱臭槽
菌体供給:(株)松本微生物研究所
09780055.jpg

土壌式生物脱臭施設の外観
160m2の倉庫
09780045.jpg


2009.08.20

社員全員で、手塩に育てたとうもろこしを収穫し、選別して出荷しました。 自社の有機質肥料をたくさん入れので、甘くて好評でした。JAへは、369箱で約9,220本を出荷し、販売価格も高値で推移したので取り組みは成功でした。
スイ−トコーンの選別・箱詰めの様子(写真)

00970073.jpg

00970100.jpg


2009.07.17

本年度脱臭装置設置の事業計画が認可され、この度、TAO脱臭装置1号機が設置を完了し、県の検査を終了しました。さらに工場内環境対策を改善するために本年中に2号機の設置に向けて計画を進めております。


TAO脱臭装置の設置完了写真

1次脱臭:臭気の水洗浄装置
00970060.jpg

2次脱臭:土壌式生物脱臭槽
00970070.jpg


工場内生物脱臭槽 1
00970067.jpg

工場内生物脱臭槽 2
00970063.jpg


2009.05.01

本年度は、5反歩(50アール)の畑を利用して数種類のスイ−トコ−ンを栽培することになり、先日種まきを行いました。弊社の有機質肥料を使用しておいしいとうもろこしが収穫できるのを期待しています。


スイ−トコーンの種まきの様子(写真)

弊社の有機質肥料を畑に施しました。
45390012.jpg

50a種まきを行いました。
45390016.jpg


弊社のスタッフ10名の内8名は畜産・畑作・園芸と様々な農業に従事した経験があり、農業についての経験や知識は豊富です。社長は現在も一人で豚を飼育しています。昨年は豚を約300頭出荷しました。また、肥料の試験ハウスでは堆肥や培養土の栽培試験を随時行っています。


日常行っている肥料の発芽試験(写真)

豚舎で育つ豚の様子
45390009.jpg

 
45390008.jpg


試験ハウス
45390010.jpg

有機質肥料の発芽試験の様子
45390007.jpg


肥料の試験ハウスでは堆肥や培養土の栽培試験を随時行っています。

2009.04.09

今井テクノ有機の肥料がホ−ムセンタ−や園芸店で好評発売中!! ゆ-き21シリ−ズは、県内のケ−ヨ―・本久D2・一部のコメリでお求めください。 アルプスシリ−ズ は、県内の綿半ホームエイドでお求めください。 その他県内一部のJA・農家の店・園芸肥料店・ホームセンタ-等で販売中

090409p01.jpg 090409p02.jpg

2009.02.23

[平成21年2月20日より長野中信地区限定]
いよいよ春の園芸シーズンが到来します。家庭菜園や花壇に弊社の有機質肥料や園芸用培養土をご利用ください。20袋〜配達サービス致します。

p03.jpg

2009.02.23

昨年、平成20年5月より、生産方法や体制が大きく変わったため、会社での軽トラックへのバラ販売やダンプ配送販売等のバラ売りは行っておりません。誠に申し訳ありませんが、袋詰め製品でのご利用をお願いします。
袋詰め製品は年中販売しております。(日曜・祭日は休み)

2009.02.10

堆肥製造工場へ脱臭装置(第1号機)を設置しました。工場の遮蔽・密閉化を強化し、吸引装置を導入し、吸引した臭気を工場外に設置した水洗浄装置と生物脱臭施設の2段階で脱臭します。


p01.jpgp02.jpg

2008.04.28

今春用に用意したバラ堆肥(軽トラック・2トンダンプ・マニア散布用)
が完売致しました。誠に申し訳ありませんが、袋の製品は一部ホ−ムセンタ−等で販売していますのでご利用頂ければ幸いです。

2008.03.07

春の園芸シ−ズンとなりました。家庭菜園やガ−デニングに弊社の有機質肥料や園芸培養土をご利用ください。長野県内の一部のホームセンタ−や園芸店で発売しております。

堆肥:家庭菜園の土づくりには有機質肥料「ゆ-き21」を適量、土とよく混合し、なじませてから播種や定植を行ってください。
item1-1.jpg

培養土:花壇やプランタ−には、そのまま使用できるプランタ−&ガ−デニングに土をお勧めします。
注意:この培養土は、肥料成分(窒素・りん酸・加里)が含まれるため芽だしや播種には適当ではありません。花苗、野菜苗の植え付け用又は、花壇用土としてご使用ください。
item1-4.jpg


2008.01.15

この2月始めより、脱臭施設設置のための試験を開始します。生物脱臭方式で進めます。

2008.01.08

長野県伊那市の螢侫−レストの指導により、バイオ酵素液を使用した結果、工場内のアンモニア濃度が半分以下に低下しました。

2008.01.07

新春のおよろこびを申し上げます。今年も宜しくお願い申し上げます。 本年は、昨年に引き続き臭気及び環境対策に力を注いで参ります。特に工場へ効果的な脱臭施設を設置したいと考えております。安心して仕事ができる環境を整え、地域に認められる会社となるよう努力して参ります。

2006.08.10

低級脂肪酸対策として、アルカリ性消臭液を独自開発しました。効果が非常に高く持続性もあります。臭気対策チ−ムの松尾が開発しました。

2006.05.25

この度社内に臭気対策チ−ムが組織され始動しました。堆肥の発酵による臭気を抑制するために目標を設定し、環境整備、施設改善、技術革新等に精力的に取り組みます。
臭気測定機器も購入し、経過の検証や評価も行います。

2005.09.01

弊社では、長野県森林組合連合会の間伐材の樹皮等のリサイクル材を堆肥の原料として長年使用しております。この度間伐や間伐材の利用の重要性をPRすることを目的に間伐材マ−クの認定制度があり、弊社の製品が認定されました。
詳しくは http://www.kanbatsuzai-mark.org/

会社紹介

月別に見る


▲ページの先頭へ

ホーム > ニュース&コラム > お知らせ アーカイブ